【本日も備忘】マレーシアコスメ事情・基礎化粧品編

 日本と同じアレからマレーシアならではのコレとか、思いつくまま挙げてみます。

Tanamera

マレーシアン自然派スパブランドです。
石鹸、マッサージオイル、スクラブ、バスソルトetc...
しっかりハーブの香りに癒されます。
Tanamera Online Shop | Producer of natural and eco friendly products
店舗は空港、セントラルマーケット、ハタマスやミッドバレー他。

こちらは既出のザ・スターリング店。

なまこ石鹸

ランカウイ名物なまこ石鹸。とっても有名です。
一時かたつむりとかも流行った時期がありましたね。
とにかくヌルヌルはやっぱりいいんだな。。。ヌルヌル。。。
ヌルヌルはもれなく生臭そうなイメージですが、当然磯の香りとかはありません。
ふっつーにさわやかな石鹸の臭いです。種類もたくさんあります。

センラルマーケットのなまこ石鹸専門店はバティック風の布でおめかししててまさにお土産好適品。
前を通り過ぎると日本語で
「オネーサンナマコセケーンアルヨ。ナマコセケーン」と
元気に声をかけてもらえます。

写真はハート型のなまこ石鹸。レモングラスの香りです。
なまこボディクリームとスートゥラクリームとでなまこ3点セット45RM。
なまこクリームはサラッ、スルッなテクスチャーでよく伸びてよくなじみます。
スートゥラクリームは目の下のクマとか、普通にリップクリームとしても使えるそうです。

Safi

ランカウイでもなければ海外向けお土産の部類だと思ってたナマコですが
現地のスーパーマーケットに普通にナマコプロダクツを発見。


写真はおそらくクリームと洗顔フォーム。
クリームを少し手にとってみましたが、サラッとしてて癖のない使い心地。
匂いもそんなにきつくないです。

同ラインにはマンゴスチンなんかもあり、もしかして隠れたマレーシアみやげではなかろうかと、勝手に思っています。
とかってパッケージの写真だけだったりして。
だって原材料表記も全部マレー語なんだもん、事実わかんない。。。

いやでもハラルなのよ。イスラムの国って感じがするじゃないですか!
しかも激安!!
滞在中にぜひ一度は使ってみたいと思います。

Himalaya

会社はマレーシアではなくインドですが、マレーシアにもたくさん店舗があります。
ドラッグストアやスーパー、病院にも置いているあたり信頼度も高い、山ハーブの自然派コスメブランド。


創業1930年との事。正直色気はないけど、なんだか効きそう。
シャンプーとか試したけど、びっくりするほど昔の普通の石鹸の匂いでした。
どのシリーズ使ったっけな。。。

すごく泡立ちいいとかでもないけど、洗いあがりはサッパリでした。
オーラルケアなんかも充実してます。

Simple

maid in UK、という事でどっこもマレーシアではないんですが、お安くてどこでも置いてて使い勝手よくて、肌に優しい、という訳で愛用中。
たっぷり使えるのが嬉しいのです。

muji

アジアはもうどこにでも店舗あるんじゃないかなあ。
日本で使ってたあのままが普通に手に入ります。
お値段もせいぜい2割増くらいじゃないかな? そんな変わんないと思う。
製品への信頼もそうだけど、効果効能が全部日本語表記で、しっかり理解できる事が実は結構心強かったりして。。。

店舗はパビリオン、ミッドバレー、サンウェイピラミッド、1ウタマ他。
Muji.my

日本ブランドドラッグストア系

日本のドラッグストアでおなじみのアレコレも普通に売ってます。
けど割高感が強くてなんとなく手が出にくいような。。。

敏感肌の味方キュレル。

肌研。

完全にローカルに根付いてるニベア。


日本ブランドデパート系

なんだデパート系って。。。

資生堂やSKⅡは海外のそれらと同様に伊勢丹やイオンのコスメコーナーに並んでいます。自分はあまりお世話になる事はないですが。。。
でもそろそろアスタリフトとか、すごい気になってきてます。。。
紫外線対策なラインナップはどちらも充実している印象。


また何か思いついたらあげていきたいと思います。

コメント